すばやく滑るような振り出し感を実現したトップエアインテイク(PAT.P)が、薄氷を踏むような
キワドイランディングチャンスをものにする。                           
フレックスアームやランディングフレーム等の基本的な設定を前提にトータルで設計を見直し、
操作性・耐久性がハイスペックモデルをもしのぐ、最強・最高のランディングシャフトがついに完成。

見た目はシンプル、振り出せば解る秘めた性能。まさに羊の皮を被った狼。
それが BLACK SHEEP の開発コンセプトです。


本来、シャフト(柄)にはフレーム(玉枠)等が付くのが当然です。
フレームを装着せずに振り出せば、トップより空気が吸い込まれ
快適に振り出すことは可能かと思います。
現場では、当然の事ながらフレームを装着します。
フレームが装着されますと、必然的に空気の吸入口が1箇所失われ
エンドエアホールのみになり、内部空気の体積を増やす事が困難になり
最後まで出にくい現象が発生します。
トップエアインテイクはフレームを装着しても、フレームを装着していない
状態と同等の振り出し感を実現することが可能になりました。
(仕様状態・フレームの重量により異なります。)


・トップエアインテイク(PAT.P)とエンドエアホールで、すばやく滑るような振り出し感を実現!
・トップ、エンドのネジ部は、共に錆にくいステンレス素材を採用。(カバーはアルミ製)
・各セクション固着防止機能
・グリップ部、ブラックラバーペイント


(トップエアインテイクカバーは取り外し可能で、各セクション分解可能です。)
※節落ちに関するご注意!
品番 品名 全長 仕舞寸法 継数 重量 素材
131 BLACK SHEEP(ブラックシープ) 4.6m 69cm 8本 400g ハイカーボン
131-1 BLACK SHEEP(ブラックシープ) 5.7m 69cm 10本 540g ハイカーボン
(上記スペックはプロトタイプに着き、若干の変更はございます。